2016年12月25日

Eメールニュース No. 71

Eメールニュース No. 71 2016年12月15日

12 月3・4 日清水町・帯広市での現地見学会 and シンポジウム 成功裏に終了

 12月3日は午後から清水町で(株)バイオファームの農産物貯蔵施設を見学。アイスシェルターの貯氷タンクの大きさに驚かされました。しかも氷がまだ浮かんでいるのです。清水町の冷熱の豊富さを再認識しました。さらに、「みな手造り」とのお話にも感動しました。帯広市内へ移動して鞄y谷特殊農機具製作所のアイスシェルターさらには完全無農薬の植物工場など見学。長年の着実な歩みを感じさせるものでした。次にコープさっぽろのメガソーラー見学。市街地に中国製の太陽パネルが静かに広がっていました。最後に自然氷利用カーリング場見学。土谷社長のお孫さんが練習に励む姿に,こころ温まる思いでした。案内者の皆様に感謝申し上げます。
 夜の懇親会は土谷社長の乾杯で始まり,大きく盛り上がりました。
 4日のシンポジウムは土谷富士夫(蓄大名誉教)先生,木村賢人(帯蓄大)先生,野坂卓見(エネコープ)前社長,藤本和徳(道立総合研究機構フェロー)氏より講演がありました。とても聞きごたえのある内容で,ぜひ会誌「北海道自然エネルギー研究」に掲載していただきたいものだと感じました。
 シンポジウム終了後,帯広畜産大学内および帯広農業高校内の凍土利用実験施設を見学。13:00 頃解散しました。環境モデル都市・帯広にふさわしい集まりとなりました。

12月27日(火) 「拡大理事会and 忘年会」ぜひ参加ください
 午後 4 時00 分〜 拡大理事会(会員ならどなたでも参加できます)
   会場;札幌エルプラザ
 午後 5 時00 分〜 忘年会(どなたでも参加できます)

posted by 事務局 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178168898

この記事へのトラックバック